こらからは英語が出来て当たり前!?

この記事をシェアする

海外旅行のトラブルも大丈夫!

海外旅行で何が困るかというと、やはり何かのトラブルが起きた時でしょう。
たとえツアーガイドのついた団体旅行だったとしても、ひとりの人にかかりっきりっていうわけにはいきません。またツアーによっては、半日や一日は観光がついているけど、あとは自由行動ということも少なくありません。
国によっては、シャワーの使い方がわからないこともありますし、出ないこともあります。部屋のカギをなくすこともあるかもしれません。国内旅行と違って食べ物も水も違うので体調を崩したり、普段なら考えられないトラブルが起きるかもしれません。そんな時、英会話ができると慌てなくてすみますし、ちゃんとした対処ができると思います。
またホテルの人たちと話すことで、ガイドブックには載っていないような現地の人たちが行く美味しいお店や場所を教えてもらえることもあるでしょう。

個人旅行が楽しめる!

英語が話せないと海外旅行を申し込む時、だいたいの方がツアーガイドや現地ガイドのついた団体旅行にされると思います。
どこの国に行っても、空港の案内板にしても観光地の案内文にしても現地の言語と世界共通語の英語が書かれています。やはり案内してくれるガイドがいないといろいろと不便です。もし英語が話せたら、わからないことは現地の人に聞くことができます。個人旅行に行ってみようと思う自信にもなります。
個人旅行の利点は、自分の好きな所に好きな時間だけ行くことができるところです。団体旅行だと、どうしても決められたそこの国の有名な観光地に決められた時間内で観光しないといけません。集合時間も気になりますし、もっとゆっくりと見たかったのにと思うこともよくあるでしょう。個人旅行に行って、現地の電車に乗ってみたり、街をブラブラ歩いてみたりなど海外旅行の楽しみ方の幅も広がります。