こらからは英語が出来て当たり前!?

海外旅行に行く時、旅行に行くのはうれしいんだけど英語が話せないので不安に思ったことはありませんか?通訳機を買ったり英会話の本を持って行ったりと、どうしても準備をしてしまいますよね。 もし英語が話すことが出来たら、もっと海外旅行を楽しめるのにと思ったことはありませんか?

英会話が出来たら海外旅行も楽しい!

一昔前は英語教育が中学校からはじまりましたが、現在では小学校5年生から外国語活動として英語の授業が導入されています。2020年には、小学校3年生から外国語活動として必修となり、小学校5年生の外国語活動が正式に教科になります。諸外国では、すでに小学校から英語教育がはじまっているところもあり、やはり日本の英語教育が追いついた感じでしょうか。
小学校からはじまる英語の授業では一昔前の英語の授業とは違い、聞くことや話すことが中心となり、実践的につかえてコミュニケーションがとれる授業内容となっています。そうなると現在よりも英語が話せる人が増え、今は英語が話せる人は一目置かれていますが、当たり前の世の中になってくるかもしれません。
もし英語が話せるようになってみたい!と少しでも思うなら、はじめてみませんか?
訪日外国人観光客は年々増えています。2020年の東京オリンピックで、ますます外国からの旅行者は増えるでしょう。歩いていたら道を聞かれることがあるかもしれません。英語が話せたら、教えてあげることもできますし、外国人の友達ができるかもしれません。お互いの国のことをいろいろと話し合えるかもしれません。
少しでも相手の言っていることがわかってきたら、ますます英語が楽しくなるでしょう。何を言っているかよくわからなかったYouTubeなどの動画サイトも楽しめますし、SNSで世界の人とつながることもできます。
英会話が出来たら、どんなことが楽しめるのかみていきましょう。

就職活動や仕事に役立てよう!

英会話が出来ると、就職活動にも仕事にも有利です。英語を活かせる就職先を選択することが出来ますし、仕事でも活躍する場が増えます。まだ会社でも英語が話せる人はそんなに多くありません。その中で英語を話せる人はたいへん重宝されます。せっかく英会話が出来るのだから、存分に就職活動や仕事に役立てましょう。

英会話が出来たら世界が広がる

英会話が出来たら、楽しめることも増えます。外国人と話すことが怖くなくなります。 外国人と話すことは、自分にとっていろいろな知識が増えプラスになります。機会があれば積極的に話しかけて、友達になりましょう。外国人も日本語が勉強でき、日本のことも知ることができるのでお互いにとって良いことでしょう。